コンセプト|RISTORANTE|オークビレッジ柏の葉

CASCINA CUISINE オークビレッジの食

オークビレッジで展開する食のスタイル
「カッシーナ・キュイジーヌ」

カッシーナとはイタリア語で農家という意味、そのまま訳すと「農家料理」

合理性や生産性を追い求めることで見失ってしまった人と食と地域の絆を
今一度見つめ直し、食材が生まれ育つ行程からお皿の上に乗るまでの
循環する入れんの流れを全てを一つの食のスタイルとして捉えます。

近隣の直場所や契約農家から直接仕入れる季節の新鮮野菜
味が濃く香りが高い、採れたて野菜の特性を最大限に活かすため
フレンチやイタリアンの技法を用いてシンプルに、最小限の調理を施す
食材自体が主役になるため、野菜が育つ過程からが「仕込み」となる
必然的に農家との関わりも深まり、その関係性が料理を一層引き立てる
生命力溢れる大地の恵みと、生産者の想いをストレートに伝える料理は
食べる人と繋がり合い、食と人、人と農、農と食とを結びつける
健康な野菜、健全な関係が心を豊かにし、日々の生活を満たしていく
お皿の上から始まるストーリーが、地域を巡る活力の源となる。

TOP

奥田 政行 プロデュースのダイニング

「私は自分の生まれた鶴岡に(東京から)帰ってきて、食で町おこしをしようと、何もないところから"アル・ケッチァーノ"と"イル・ケッチァーノ"をオープンしました。

山形県の海側の庄内地方で、大学の研究者、生産者と共に庄内を元気にしようという思いで今までやってきました。ここ柏の葉はキャンパスシティという環境が整っているので可能性があります。東京からも近いということもあり、庄内でやってきたことを都会の方々に紹介し、柏の葉がゆくゆくは食べもので元気になっていくようにという思いを、私のプロデュースした料理で表現していければと思っています。 柏の葉スタイル、"カッシーナ・キュイジーヌ"をお楽しみください」

奥田 政行の画像

リストランテ・ディ・オークビレッジ プロデューサー

奥田 政行 MASAYUKI OKUDA

スローフード協会国際本部主催「テッラ・マードレ2006」で世界の料理人1000人選出され、2010年第1回辻静雄食文化賞に山形在来作物研究会とともに受賞。地場食材の活用や日本食文化の普及に貢献した料理人として農林水産省の「料理マスターズ」受賞。2011年スペイン サンセバスチャン美食祭り世界大会、在スペイン日本大使館にて「日本食」料理担当。スイス ダボス会議に於いて「Japan Night 2012」料理責任監を務める。

TOP